ぶうちゃんとの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ROOTS66 大阪城ホールのエレカシ

<<   作成日時 : 2016/04/05 10:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月3日、大阪城ホールで開催された「ROOT66」に参加してきました。

ご存知、1966年・午年生まれのミュージシャンが参戦するというこのライブにエレカシもゲスト出演!

嬉しくてホイホイ行ってきましたです。v(^ー^)v


すごく豪華な参加ラインナップですが、やはり楽しみは私的によく聴いていたトータス松本さんとか

斉藤和義さんとか・・ 

それに紅一点、渡辺美里さんの歌を久々に聴くと免許とりたての頃がふぁ〜っと蘇ってきました。

(カーステレオに同じカセットテープを何年も入れっぱなしだったという・・無精ですね^^;)

しかし、こう書いているともはや死語?も多いですね。年月が重いです(笑)


さてさて、ゲスト出演のエレカシですが短い時間を感じさせないぐらい濃厚に楽しい演出でした。

斉藤和義さんと組んでお互いの曲を交互に歌ったりするのですが、

斉藤和義さんが超早口のガストロンジャーを見事に歌われたのはやっぱりプロだなっと感心しましたよ。
(ちょっと面白かったです^^)

宮本さん、相変わらず元気そうで良かったです^^。帽子姿も可愛くていい感じ〜



わたしはエレカシファン歴が浅くもっと昔から楽しみたかったなぁとか時々思ったりしますね。

きっかけは2006年5月号のPlayer誌です。

当時、工業製品と人物(ギターと人)を一緒に描く練習をしてて難しくて挫折・・人だけにしました。

それが載ってたエレカシさんでした。でも難しくて描けない。。 人物研究のためビデオを観ました。

・・・座ってた椅子から落ちそうになりました。(本当に)

こんな変わった(失礼)歌詞は初めてで非常に衝撃的でした。それが始まりです。

2004年ロックインジャパンフェスの「友達がいるのさ」は何度聴いても痺れるぐらい感動します。

画像


こんな感動を逃したら勿体ない〜〜 行けるライブはマメに行こうと決めた瞬間でした。(^ー^)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ROOTS66 大阪城ホールのエレカシ ぶうちゃんとの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる